オーバル型のメガネを選ぶときに気を付けた方が良い人

メガネにはいろいろな形や色がありますが、最もポピュラーなのがオーバル型のメガネです。オーバルとは楕円形や卵形を表す英語で縦より横の長さがあるフレームのことです。似たような丸みのあるタイプにボストン型やウェリントン型がありますが、これらよりも小さめで見る人に大人っぽく優しい印象を与えます。カジュアルにもフォーマルにも合わせやすくいろいろなシーンで活躍するのが特徴です。 ただし顔の特徴や輪郭から避けた方が無難な人もいます。年齢や性別に関係なくかけられるのがオーバル型の特徴のひとつですが、面長や丸顔の人は顔の輪郭が強調されることを知っておきましょう。オーバル型は横に長さのある楕円形なので、面長の人がかけると縦の長さが強調されて見えます。丸顔の人も同様で楕円形が顔の丸さを際立たせることになります。もちろんそれを個性やチャームポイントだと割り切る場合は気にする必要はありません。

フレームカラーやサイズを選ばないと浮いてしまう

どんな顔の輪郭の人でもかけやすいのがオーバル型ですが、そのことに安心して大きさや色を考えないとメガネだけが浮いてしまう結果になりやすいです。とくに小顔で逆三角形の人はフレームが太い、サイズが大きいとメガネが強調される結果になるので細いフレームや小さめのサイズを選ぶようにします。

同じことがフレームカラーについてもいえます。オーバル型だからなんでも良いと安易に考えてしまいがちですが、カラーを選ばないと顔の中でメガネが自己主張してしまいます。ポイントは肌色に合ったフレームカラーを選ぶことです。男性の場合は色黒の人は肌色と同系色のものを、色白の人はシルバーや水色など薄い色を選びます。女性はピンクやベージュなど優しい色を選べば浮いた印象になりづらいです。