メガネの形とそれぞれの特徴

メガネは形によって印象や特徴が異なります。メガネの形でも定番の形となっているのが、卵のようなシルエットが特徴のオーバル型です。丸いラインが柔らかい印象を与えてくれ、自然な印象になるので比較的誰にでも似合い易いデザインとなっています。ボストン型は、逆三角形のような楕円形が特徴のメガネです。上下幅があるため、顔の長さを短く見せることができます。昔からある定番の形としてウェリントン型があります。丸みを帯びた正方形に近い形が特徴で、知的な印象を与えることができます。個性的な印象を持つまん丸な形が特徴のラウンド型は、かわいらしく明るい印象を与えることができます。 メガネは、顔の輪郭によって似合う形が異なるので、自分の輪郭に合わせて購入すると良いでしょう。

スクエア型のメガネのメリットとデメリット

スクエア型メガネは、真っすぐなラインの四角い形が特徴です。丸顔の方におすすめなデザインで顔を引き締める効果があり、知的でクールな印象を与えることができます。
ですが、横長の直線的なデザインが特徴のメガネなので、四角顔の方がかけると角ばった顔のラインを強調させてしまう可能性があります。そのため、四角顔の方がスクエア型を選ぶ場合は、フレームが細いものを選ぶと真っすぐなラインが強調しにくく馴染みやすくなります。
また、四角いフレームのスクエア型は堅い印象を与えるためビジネスシーンには最適ですが、プライベートで使用すると近寄りがたい印象を与える可能性があるのもデメリットといえます。プライベートでも使用する場合は、フレームの素材や色にもこだわって選ぶと良いでしょう。

めがねは高級なものが多く、高価な買い物として位置づけられてきました。しかし近年では、高品質で低価格なお店も増えています。種類も豊富で、顔の形やイメージに合ったものが見つかりやすいです。